次号予告

地上2022年3月号

2022年2月1日発売
定価618円(税込み)
※企画・タイトルは変更することがあります

「地上」購読申し込み

特集① 「農泊」という可能性

これまで「農泊」と言えば、農家民泊などのように個別の経営が主流でしたが、これからの農泊は、
“地域全体で宿泊+食+体験を提供すること”が重視されています。
新型コロナの影響で、旅行そのものが停滞する一方で、都会の密を避け、地方に目を向ける人たちも増えつつあります。
こうした状況を踏まえた今後の「農泊」の可能性について考えます。

特集② 農畜産物輸出の あり方を考える

政府は農畜産物の輸出の拡大に力を入れていますが、農家の所得増大や産地の基盤強化につながらなければ意味がありません。
そこで輸出にたいする国の方針と方策を整理し、農家や産地がどのようなかたちで輸出に関われるのか、
そこにはどんな課題があるのかを取材し、今後の輸出がどうあるべきなのかを考えます。

バックナンバー

2022年1月号

新春対決 「おいしい」の源を求めて YAMATO(プロレスラー)VS 柿嶌洋一(JA全青協会長)

2021年12月号

特集 “担い手”を増やす 後継者と次世代人材の育成に向けて

2021年11月号

JA青年組織学習応援企画① 特集 先人たちに学ぶ! 燃え続ける活動の系譜

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

ハッピー マイライフ体験文募集のお知らせ

2022年 3月22日(火)当日消印有効