書籍

奇跡の鎌田式ウォーキング 
速遅歩きで体も心も脳も若返る

鎌田實

ジャンル:

いつまでも自立した生活を送るために重要なのが「脚」。74歳の現役医師が実践する、3種類の歩き方を組み合わせたウォーキングなら短時間で最大の効果が得られる!簡単エクササイズやおすすめ生活術も紹介。

定価(税込)
1,320円
発行日
2022年10月20日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-56739-2

重版中

ご注文はお待ちください

著者プロフィール

鎌田實(カマタミノル)

東京医科歯科大学医学部卒業後、諏訪中央病院へ赴任。30代で院長となり、潰れかけた病院を再生させた。「地域包括ケア」の先駆けをつくり、長野県を長寿で医療費の安い地域へと導いた(現在、諏訪中央病院名誉院長、地域包括ケア研究所所長、まちだ丘の上の病院名誉院長)。現在全国各地から招かれ「健康づくり」を行っている。一方1991年より、チェルノブイリ原発事故の放射能汚染地帯へ100回を超える医師団を派遣し、約14億円分の医療品を支援。2022年3月現在、いちはやくウクライナ避難民支援を始動(JCF)。2004年からはイラクの4つの小児病院へ4億円を超える医療支援を実施し、小児がん患者支援、難民支援を続けている(JIM-NET)。東日本大震災以降、全国の被災地支援にも力を注ぐ。ベストセラー『がんばらない』、『鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」』他、著者多数。