書籍

74歳、横山タカ子の体にいいごはん 
ラクに作れる献立とおかず

横山タカ子

ジャンル:

信州に暮らす料理研究家が教える、いつまでも元気でいられる食事の秘訣。主菜と副菜を1品にまとめたり、作りおきを活用したり、横山流「一汁三菜」で日々の献立が簡単に。手軽だからこそ、毎日続けられる。

定価(税込)
1,760円
発行日
2022年8月20日
判型
B5変型判
ISBN
978-4-259-56734-7

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

横山タカ子(ヨコヤマタカコ)

長野県大町市生まれ。現在は長野市在住。長年にわたり信州の郷土料理や行事食の研究を重ね、食材の良さを生かした家庭料理にアレンジ。その料理は簡単でおいしく、体にいいものばかりと人気を博している。長野や東京で料理教室を開催するほか、全国で「食と健康」をテーマに講演を行い、NHK「きょうの料理」講師としても活躍。著書に『四季に寄り添い暮らしかさねて』(信濃毎日新聞社)、『横山タカ子のお漬けもの』(主婦と生活社)、『私の梅仕事』(扶桑社)ほか多数。