書籍

まんがでわかる 賀川豊彦と考えるボランティア 

賀川豊彦とホ゛ランティア実行委員会 監・著

ジャンル:

日本の協同組合の父と呼ばれる賀川豊彦は、関東大震災の際に復興支援を呼びかけ被災地支援のあり方を模索した「ボランティアの父」でもあります。賀川の支援活動の先駆性や、現在まで続く影響をまんがで紹介

定価(税込)
600円
発行日
2023年12月20日
判型
B5判
ISBN
978-4-259-52205-6

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

賀川豊彦とホ゛ランティア実行委員会(カカ゛ワトヨヒコトホ゛ランティアシ゛ッコウイインカイ)

関東大震災100年事業。関東大震災100年を機に、さまざまな社会的課題に対応するつながりを広げようと、賀川豊彦ゆかりの37参加団体と2協力団体(P.60〜61)で設立された。シンポジウム・講演会・出版などの事業を行う。