次号予告

家の光2019年 1月号

〈新春特別対談〉山中伸弥×笑福亭鶴瓶 しゃべる力・伝える力

〈特集1〉もっと貯まる! お金を呼び込む暮らし方
〈特集2〉作って遊ぼう ふるさとかるた
〈特集3〉食べて認知症を防ぐ「健脳鍋」
〈第1別冊付録〉からだにおいしい発酵食品レシピ
〈第別冊付録〉2019 未来にのこす わたしノート

2018年12月1日発行
定価 別冊付録とも906円(税込)
※企画・タイトルは変更することがあります。

「家の光」購読申し込み

〈新春特別対談〉山中伸弥×笑福亭鶴瓶 しゃべる力・伝える力

 iPS細胞を発見し、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥さんは、現在研究者と経営者(iPS細胞研究所・所長)という立場から、多くの研究者やスタッフを率いて、活躍しています。つねに心がけていることは、「わかりやすく話すこと、そして伝えること」。それを山中さんは、笑福亭鶴瓶さんから学んでいると語ります。
 異色の二人の対談から、コミュニケーションの極意がみえてきます。

〈特集1〉もっと貯まる! お金を呼び込む暮らし方

 風水術や賢いお金の使い方、意外な節約術、家に眠る意外なお宝など、肩ひじ張らずにお金をためられる情報が満載です。

〈特集2〉作って遊ぼう ふるさとかるた

 群馬県の上毛かるたに代表されるご当地かるた。現在は、全国各地でさまざまなものが誕生しています。地域独自の文化を楽しみながら学ぶことができる、“ご当地かるた”の魅力と作り方を紹介します。

〈特集3〉食べて認知症を防ぐ「健脳鍋」

 65歳以上の日本人の、4人に1人が認知症とその予備群といわれています。そこで、認知症の予防に効果があるとされる青魚や緑黄色野菜などを使った、おいしさも折り紙付きの鍋料理を紹介します。

〈第1別冊付録〉からだにおいしい発酵食品レシピ

 腸内環境を整え、便秘の改善や自律神経の調節、疲労回復などが期待できる発酵食品。その効能とともに、作り方やレシピが満載! 自家農産物で手軽に作れる、「新顔」発酵食品も登場します。

〈第2別冊付録〉2019 未来にのこす わたしノート

 今回で3年めを迎える、家の光版「エンディングノート」のわたしノート。「5分で書こう 終活チェックリスト」や、思い出の写真を貼りながら人生を棚卸しできる「写真で振り返ろう わたしの歩み」などのコーナーを新たに設け、さらに充実した内容になりました。

バックナンバー

2018年 11月号

〈特集〉最高にうまい ご飯の炊き方

2018年 10月号

〈特集〉どうなってるの? 日本の食

2018年 9月号

〈特集〉逆境に負けないぞ! 村を元気にするスゴイ人