『家の光』ってどんな雑誌?

総合家庭雑誌 Family Magazine『家の光』

『家の光』は、農家・農村だからこそできる魅力的な暮らし方を提案します。

協同する心を育むのは家庭からー。『家の光』の誌名には、家族のきずなを強めることから出発し、地域のきずな、みんなで協同しあう心を広げていこうという意図が込められています。これまで以上に「食と農」「暮らし」「協同」「家族」の4つのテーマをたいせつにしながら、JAを拠りどころに「農家・農村で暮らしてよかった」と実感できる魅力的な暮らし方を提案します。

【食】「いただきまーす!」にっこり笑顔の元気な声が響きます。

主な連載「ふるさとの台所」「家の光料理カード」「エーコープマーク品で野菜をおいしく」「フルーツで旬のおもてなし」

活用のポイント 1.国産、旬の素材を使用したレシピ 2.食材や調理器具は身近なところで手に入るものばかり 3.食と農に理解のある講師陣がレシピを考案“食べつくし企画”も頻繁に取り上げ、ムダもカット!

【農】キーワードは「地産地消」「自給」。安全・安心、そして“おいしい”のために・・・・・・。

主な連載「畑の情報便」「わが家の自給力アップ&庭仕事をもっと楽しく家庭園芸」

活用のポイント 1.家庭菜園の入門者にもうれしい栽培管理の勘どころや基本をイラストで解説 2.直売所や加工品づくりの参考、ヒントになる企画 3.農作業を効率的にするアイデア農具、器具、新たな営農技術、農作業事故防止の対策について

【暮らし】知識が身につくと、生活がもっと充実します。楽しみが広がると、人生に彩りが生まれます。

主な連載「家族を守る 応急手当て」「デュボワの心と体のバランス体操」「60分でできるやさしいハンドメイド」「金子哲雄の今日から始めるゴーゴー節約術」

活用のポイント 1.個人で、グループで持ち寄っていっしょに作ることができる手芸 2.手芸の材料、使用する器具などは身近で手に入りやすく、家庭にあるものを使用 3.心身のバランスを整え、健康な毎日を過ごすためのヒント 4.楽しみながら実践する節約生活のすすめ、すぐにでも実践したいマネー記事

【家族】思わず共感を覚えたり、納得できる記事で毎月が楽しみに。

主な連載「表紙の人」「My 絆 Story」「美輪明宏の人生相談」「川淵三郎 人を動かすわたしの流儀」「親と子の童話」「カルチャー&グリーンナビ」

活用のポイント 1.家族との話題づくりに・・・今をときめく人物ルポ 世代を超えて共感できる読み物 2.心あたたまる童話で、お子さんへの読み聞かせに 3.読者の悩みに温かく応えます 4.新聞やテレビだけではわかりにくい時事問題をやさしく解説

【協同】JAのことがわかればわかるほど、仲間がいることのすばらしさが実感できます。

主な連載「協同の心で明日を拓く」「国際協同組合年記念企画 虹をかける人たち」「おむすび一家のJA教室」「みんなでできた!JA女性組織」「楽しさ発信!フレミズパーク」

活用のポイント 1.JAの取り組みや役割、JA女性組織のことをやさしく解説 2.JAやJA女性組織の会合、研修会等でテキストとしても使用できる

復興へ きずなの力 協同から希望を 行動から笑顔を

東日本大震災からの復興のために全力を尽くします。

東日本大震災について、3つの視点で企画を掲載していきます。
1つは被災者にしっかりと寄り添う企画、2つめは節電・節制・防災・安全安心・・・・・意識の変化に寄り添う企画、3つめは相互扶助・連帯意識の高まりに寄り添う企画を長期にわたり掲載していきます。

バックナンバー

2017年 3月号

〈特集〉いますぐ備えよう 防災のアイデア30

2017年 2月号

〈特集〉土から生まれる

2017年 1月号

〈特集〉新年に考えてみたい お金と幸せ

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。