地上

10月1日発売
定価680円(税込み)

目次

特 集

◎JA青年組織学習応援企画 ①
36 特 集
“今”を押さえて10年後を考える
農業と政治 基本の「キ」
[テーマ別解説]「食と農」「地域」「貿易」で押さえる農業と政治の今とこれから
生源寺眞一さん(福島大学教授)、安藤光義さん(東京大学大学院教授)、作山 巧さん(明治大学教授)
[  提 言  ] 農政運動の根幹は、自分たちの声をわかりやすく届けること
小林国之さん(北海道大学大学院准教授)
[ インタビュー ] 農業の現場から、自分たちの未来を描く 黒田栄継さん(北海道芽室町)

◎JA青年組織学習応援企画 ②
54 JA経営の一翼を担う 青年理事奮闘記
−−協同組合の明日をつくる
○ 天笠淳家さん(群馬県 JA太田市代表理事組合長)
○ 森久保 貴さん(宮崎県 JA綾町理事)

◎カラーワイド
14 目的に応じて使い分け! SNS別の発信法


別冊付録
グループワークシート付き!
今を伝え、未来を語り合おう
──新型コロナウイルスと自分たちの農業

カラーグラフ

03 岡島秀樹のおまえ、プロだろ!
04 加工品見聞録
06 新連載
楽土への旅 愛しの大地 [第一章]モンゴル
幼き鷹匠の一歩
10 新連載
農's days 降っても、晴れても
「霧晴れ、光降るとき」
神奈川県山北町 島﨑 薫さん
17 徹底的な対話を通じて課題を
共有し、共に考え、行動する
JA全中 代表理事会長 中家 徹さん

JA YOUTH

19 現場発! 盟You伝
「おいしい記憶を残すこと」
兵庫県 JAみのり青年部
22 新連載
DREAM MAKER
明日をつくる農業者
「〝地産地笑〟のためのプラスワン」
神奈川県 JAセレサ川崎青壮年部 新堀智史さん
26 〈広告〉TACもいちおし!
Z-GISでスマート農業の波にのれ
28 新連載 JA YOUTH CLUB
88 今日から使える婚活テク!
96 新連載 JA青年組織 学習活動の小部屋

WEBとの連動ページ

30 スマホでバッチリ!
映える! 盛れる! フォトレッスン
78 月イチ! 『地上』ウェビナー
農業経営プチ改善 佐川友彦
80 月イチ! 『地上』ウェビナー
小林国之の協同組合LABO
82 GOOD EARTH COLLEGE
84 畑と食卓をつなげよう!
GOOD EARTH MEETING

農業マーケティング

67 食品売り場探訪記 黒井尚志
68 青山浩子の農家のひきだし
69 米消費拡大研究所 小池理雄
70 品目動向・トレンド
74 新連載 流通ウオッチャーの目 代田 実
75 農業技術最前線
「農機は完全自律走行の時代へ」

農政

60 農政コンパス
「どこまで進む? 主食用米の用途変更」
62 農政ダイジェスト

エッセイ・情報アラカルト

32 農作業アイデア一本勝負
33 プロレスラー・YAMATOのどんぶり道場
64 GOOD EARTH STREET
76 農業労務管理まんが相談室
77 愛され農家の会話教室
87 まんのう読書日誌 豊嶋和人
89 若手農業者の〝リアル〟 中村美紗
90 ふるさとづくり 役重真喜子
92 農のダンディズム考 山下惣一
94 高橋博之の都市と地方を行き来して
95 読者の声

地上

2020年11月号

主な企画

別冊付録 グループワークシート付き! 今を伝え、未来を語り合おう ~新型コロナウイルスと自分たちの農業

新型コロナウイルス感染症の拡大により、生活が一変しつつあります。わたしたちにできることは、いま起こっていることを次の世代に伝え、よりよい未来の実現に向けて議論を深め、行動することです。そこで、別冊付録では現在置かれている状況を整理したうえで、未来に向けての議論を深めるグループワークシートを採録しました。課題を抽出し、自助・共助・公助による解決策を考えるグループワークシートは、そのままポリシーブック(行動方針・政策提言集)の作成・改訂につながる仕立てになっています。(イラスト/今井夏子さん)
<インタビュー>
田中圭介さん(JA全青協会長)
<取材先>
洒井雅博さん(東京都 JA東京あおば青壮年組織協議会)、出口正輝さん(熊本県 JA菊池青壮年部)、長渡孝太さん(宮崎県農協青年組織協議会副委員長、JAはまゆう青年部)、山ノ上慎吾さん(宮崎県 JA宮崎中央青年部)、渕澤拓也さん(岩手県 JAいわて花巻青年部)、柴 勇一郎さん(長野県 JA上伊那青壮年部)、茨城県 JA常総ひかり
<識者に聞く>
谷口信和さん(東京大学名誉教授)
小田切徳美さん(明治大学教授)
<対談>
柿嶌洋一さん・高原弘雅さん(JA全青協副会長)

特集 “今”を押さえて10年後を考える 農業と政治 基本の「キ」

「農政」と聞くと、難しく感じたり、自身とは遠いところの世界の話だと思っていませんか? しかし、政治は農業経営に直結し、無関係・無関心ではいられません。そこで、「食と農」「地域」「貿易」の3つのテーマに沿って、農業と政治の動きを整理します。自分たちが望む10年後をどう描いたらよいか、実現させるために政治とどう向き合うべきかについて考えます。(イラスト/加納徳博さん)
<解説>
生源寺眞一さん(福島大学教授)
安藤光義さん(東京大学大学院教授)
作山 巧さん(明治大学教授)
<提言>
小林国之さん(北海道大学大学院准教授)
<インタビュー>
黒田栄継さん(北海道芽室町)

JA経営の一翼を担う 青年理事奮闘記 ~協同組合の明日をつくる~

各地のJAで、JA青年組織盟友が理事や経営管理委員として運営を担うようになっています。地域や農業の若き担い手として、農業者の所得の増大や農業生産の拡大、地域の活性化にどう貢献していけばいいのでしょうか。2人の現役理事に、自身の経験や心構えなどを聞きました。JA青年組織や一人の組合員としてすべきこと、考えるべきことを学びます。
<インタビュー>
天笠淳家さん(群馬県 JA太田市代表理事組合長)
森久保 貴さん(宮崎県 JA綾町理事)

新連載 DREAM MAKER ~明日をつくる農業者~ 「“地産地笑”のためのプラスワン」

新堀智史さん(神奈川県 JAセレサ川崎青壮年部)
好評連載「若きリーダーの背中」をリニューアルしました。第1回は、トマトとイチゴを主軸に地域住民からニーズの高い野菜を生産し、週に2回、庭先で直売する都市農業の担い手の半生に迫ります。「地産地笑」「農業をクリエイトする」経営を深掘りします。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「地上」購読申し込み

バックナンバー

2020年10月号

特集 地域のみんなで支え合う 「フードポリシー」を考えよう

2020年9月号

特集 心でつながる “コロナ後”も育みたい協同の萌芽

2020年8月号

特集 食農教育 セカンドステージ ~“コロナ後”に備えて いまできること~