地上

7月1日発売
定価618円(税込み)

目次

新連載

EXILE ÜSA JA青年組織盟友を訪ねる旅
食農応援プロジェクト 1st.鹿児島県

特集

特集“専業未満”の農業
労働力不足解消のこれからのかたち
[ 解 説 ] なぜいま、“専業未満”の農業か
[ 事例① ] 副業で、地域の産業を支える(青森県弘前市)
[ 事例② ] 半農半X実践者(茨城県那珂市 入江紫織さん)
[ 事例③ ] 多業実践者(愛知県豊根村 小早川武史さん)
[ 事例④ ] 農家には人手を、求職者には経験を(長崎県佐々町 さざんか農援隊)
[ 事例⑤ ] “91”を入り口に、その先へ(JA全農) 
[ 事例⑥ ] 仕事をつなげ、未来に地域をつなぐ(秋田県 東成瀬村地域づくり事業協同組合) 
[ まとめ ]
来るもの拒まず、でも迎合はせずに
青山浩子さん(農業ジャーナリスト、新潟食料農業大学食料産業学部准教授)

52 不定期連載 脱炭素化への道
市民エネルギーちば㈱(千葉県匝瑳市)
野津 喬さん(早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科准教授)

カラーグラフ

03 岩田 稔のおまえ、プロだろ!
10 農,s days 降っても、晴れても
「芽吹きの輝き」
岩手県奥州市 小泉花衣さん
14 楽土への旅 愛しの大地 [第一七章]
キューバ 気負わぬ足取り
29 料理道具専門店の〝給食会〟
32 加工品見聞録 

JA YOUTH

19 現場発! 盟You伝
「幻になんかさせない! 復活のデジマ」
長崎県 JA島原雲仙青年部南串支部
22 DREAM MAKER
明日をつくる農業者
「縛られずに、自由に」
山形県川西町 JA山形おきたま青年部 佐藤 悠さん
26 JA YOUTH CLUB
30 若者の視点 Vision of the Youth
60 新連載 農業リスクアセスメント教室
66 農家の社会科見学
88 今日から使える婚活テク!
96 JA青年組織 学習活動の小部屋
97 盟友拡大 わたしたちの挑戦

WEBとの連動ページ

80 月イチ! 『地上』ウェビナー
小林国之の協同組合LABO
82 隔月! 『地上』ウェビナー
事業承継24時
みんなで世代交代の話をしよう
84 GOOD EARTH COLLEGE

農業マーケティング

67 食品売り場探訪記 黒井尚志
68 青山浩子の農家のひきだし
69 米消費拡大研究所 小池理雄
70 品目動向・トレンド
74 流通ウオッチャーの目 代田 実
75 農業技術最前線
「つり下げ式のピーマン収穫ロボット」

農政

62 農政コンパス
「原油価格・物価高騰で緊急対策を決定」
64 農業・農政ダイジェスト

エッセイ情報アラカルト

31 農作業アイデア一本勝負
33 プロレスラー・YAMATOアウトドア飯の極意
76 農業労務管理まんが相談室
77 人を育てる 農家のためのコーチング入門
78 農家の右腕・佐川友彦の
〝もっと早く気づけばよかった〟
87 まんのう読書日誌 豊嶋和人
89 若手農業者の〝リアル〟 中村美紗
90 GOOD EARTH STREET
92 ふるさとづくり 役重真喜子
94 高橋博之の都市と地方を行き来して
95 読者の声

地上

2022年8月号

主な企画

カラー新連載 EXILE ÜSA JA青年組織盟友を訪ねる旅 ――食農応援プロジェクト 1st. 鹿児島県

EXILE ÜSAさんがJA青年組織盟友の圃場や販売の現場、JAの施設や直売所、青年組織活動の現場などを訪ね歩き、ÜSAさんが感じた思いや気づきを、ÜSAさんの言葉で伝えるカラー6ページのルポルタージュ企画です。毎号、どこか1つの都道府県を訪ね歩きます。地域の農畜産物や青年組織活動を、組織内だけでなく広く一般の消費者にも知っていただくための企画でもあります。

特集 “専業未満”の農業 労働力不足解消のこれからのかたち

副/複業として農業に従事する人が増えてきています。本企画では、農業の人手不足解消に向け、農福連携や外国人技能実習制度とは別の視点から、副/複業としての農業の可能性や魅力、あるいは地域社会を支えていくためのこうした人材の必要性について言及するとともに、副/複業をきっかけに本格的な就農を果たした人などへの取材を通じて、今後の農業・地域の未来を展望する企画です。

〔解説〕なぜいま、“専業未満”の農業か
〔事例①〕兼業が、地域の産業を支える(青森県弘前市)
〔事例②〕半農半X実践者(茨城県那珂市 入江紫織さん)
〔事例③〕多業実践者(愛知県豊根村 小早川武史さん)
〔事例④〕農家には人手を、求職者には経験を(長崎県佐々町 さざんか農援隊)
〔事例⑤〕“91”を入り口に、その先へ(JA全農)
〔事例⑥〕仕事をつなげ、未来に地域をつなぐ(秋田県 東成瀬村地域づくり事業協同組合)
〔まとめ〕来るもの拒まず、でも迎合はせずに 青山浩子さん(農業ジャーナリスト、新潟食料農業大学食料産業学部准教授)

不定期連載 脱炭素化への道 ソーラーシェアリングで実現する農村の複合経営

太陽光発電のパネルがびっしり埋まった農村風景を想像する人も多いかもしれませんが、「ソーラーシェアリング」は違います。太陽光パネルと作物が、太陽光を分かち合うソーラーシェアリングの取り組みを、ぜひ記事でご確認ください。
〔ルポ〕市民エネルギーちば㈱(千葉県匝瑳市)
〔インタビュー〕東 光弘さん、椿 茂雄さん(いずれも市民エネルギーちば㈱代表取締役)
〔提言〕営農型太陽光発電を地域の未来に生かすために
野津 喬さん(早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科准教授)

現場発! 盟You伝 「幻になんかさせない! 復活のデジマ」

長崎県JA島原雲仙青年部南串支部
2021年度「JA青年組織活動実績発表全国大会」で最優秀賞を受賞した同青年部の取り組みをご紹介します。新たな特産品としてその名が広がりつつあるジャガイモ『デジマ』。栽培が難しく、収量も少ない。そんな理由で流通しなくなった幻の品種を復活させたのは、JA青年部盟友たちの産地を守るという思いでした。(写真/松木雄一さん)

DREAM MAKER ~明日をつくる農業者~「縛られずに、自由に」

山形県川西町 JA山形おきたま青年部 佐藤 悠さん
2021年度「JA青年の主張全国大会」で最優秀賞を受賞した佐藤さんが登場します。幼い頃から農業が好きではなく、東京で就職。秘めていた父親の思いに触れて、地元に戻って就農を果たします。今は自分だからできる挑戦に、まっすぐ打ち込んでいます。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「地上」購読申し込み

バックナンバー

2022年7月号

特集 地域づくりの新たなツールとしての“ワーカーズコープ”

2022年6月号

特集 技術が食と農のあり方を変える⁉ フードテック入門

2022年5月号

創刊75周年記念企画 これからも熱い! 燃え続ける活動の系譜 [第1章]特別インタビュー EXILE ÜSAさん

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第45回 ちゃぐりん感想文 大募集!

2022年9月22日(木) (当日消印有効) 

第70回 「地上文学賞」 作品募集

2022(令和4)年7月31日(当日消印有効)