出版活動

各種雑誌、書籍等出版活動を通じて、農村文化の向上のため、食、農、環境、生活等についての情報を提供しています。

雑誌

家の光

協同組合の家庭雑誌

『家の光』は、“協同のこころ”をはぐくむ家庭雑誌として、大正14年に創刊し、平成27年5月号で創刊90周年を迎えました。読者が「農家・農村で暮らしてよかった」と実感できる記事づくりが編集のコンセプト。食と農、地域づくりのたいせつさや、協同する心・家族のきずなをはぐくみ、子どもから高齢者まで楽しめる企画を紹介しています。農家・農村だからこそできる魅力的な暮らし方を提案しながら、協同組合の意義や役割についても理解を促す企画を届けています。

地上

日本の農と食を担う人々の雑誌

『地上』は、地域農業の担い手やJA青年部員、JA役職員等を対象に、1947年に創刊。日本の食料・農業・農村の現在をみつめ、よりよい未来を築くための情報や、JA運動に参加・参画する仲間づくり、豊かな地域づくりに役だつ記事を提供しています。キーワードは「わかりやすく」「おもしろく」「タイムリー」「役にたつ」です。

ちゃぐりん

子どもたちの生きる力をはぐくむ

1964年に創刊された『こどもの光』は、1993年に『ちゃぐりん』に誌名変更しました。これには、Child(子ども)、Agriculture(農業)、Green(緑・自然)の意味が込められています。子どもたちが農業や自然を愛し、感動する心や思いやり・助け合う心をはぐくむための記事づくりに努めています。食農教育に役だつ企画に重点をおき、JAや地域・小学校等が取り組む「あぐりスクール」や学童農園等のテキストとしても好評です。

やさい畑

農的情報を発信する菜園雑誌

『やさい畑』は、日本で最初の家庭菜園雑誌として、2002年に創刊。自然と暮らす豊かなライフスタイルを提案しています。農業・農村情報を発信しながら、地域住民や都市住民の農業への理解も促進しています。2010年春号からは季刊から隔月刊となりました。

書籍

家の光図書

暮らしに役だつ発見がいっぱい

園芸、料理をはじめ、農業、協同組合、健康、趣味、読み物、経済・社会・環境等、幅広い分野の書籍を年間約60点発刊しています。JA組合員や地域住民、消費者の多様なニーズに応え、安心で快適な暮らし方を提案するとともに、農業・農村・JAへの理解を促進する図書ばかりです。

  • 出版活動
  • 文化活動
  • 公益的活動