出版活動

各種雑誌、書籍等出版活動を通じて、農村文化の向上のため、食、農、環境、生活等についての情報を提供しています。

雑誌

家の光

協同組合の家庭雑誌

『家の光』は、“協同の心”を育む家庭雑誌として、大正14年に創刊しました。「食と農」「暮らし」「協同」「家族」という4つの柱をたいせつにし、JA組合員をはじめ地域の人々の暮らしに役だつ情報を掲載しています。また、協同組合のたいせつさやその役割を伝え、JAへの結集力アップにつなげる企画、食と農を守り、地域を元気にする企画等を届けています。

地上

農業・地域・JA組織のリーダーのためのオピニオン誌

地域農業の担い手やJA青年部員、JA役職員などを対象に、1947年に創刊。日本の食料・農業・農村をめぐる情勢や、社会・経済の動向を反映した企画で、農協運動に参加・参画する仲間づくり、豊かな地域づくりに役だつ記事を提供しています。

ちゃぐりん

食農教育をすすめる子ども雑誌

1964年に創刊された『こどもの光』は、1993年に『ちゃぐりん』に誌名変更しました。これには、Child(子ども)、Agriculture(農業)、Green(緑・自然)の意味が込められています。子どもたちが食べ物や農業のたいせつさに気づき、農業や自然を愛し思いやりや助け合う心を育む記事づくりに努めています。

やさい畑

農的情報を発信する菜園雑誌

『やさい畑』は、日本で最初の家庭菜園雑誌として、2002年に創刊。自然と暮らす豊かなライフスタイルを提案。地域住民や都市住民に農業への理解を促進し、農業・農村情報も発信しています。2009年からは季刊から隔月刊となりました。

書籍

家の光図書

暮らしに役だつ発見がいっぱい

園芸、料理をはじめ、農業、協同組合、健康、趣味、読み物、経済・社会・環境など、幅広い分野の書籍を発刊しています。読者のニーズに応え、安心で快適な暮らし方を提案するとともに、農業・農村・JAへの理解を促進する図書ばかりです。

  • 出版活動
  • 文化活動
  • 公益的活動