書籍

保存食と作りおきベストレシピ 
ジャム・果実酒・ピクルス・漬け物・みそ

石原洋子

ジャンル:

時間とともに味わいが増し、いざという時の非常食にもなる保存食と作りおき。料理教室歴40年以上の著者が人気のレシピを紹介。やさしい語り口調の解説も、読みごたえたっぷり。季節のめぐりが楽しみになる。

定価(税込)
1,760円
発行日
2021年3月20日
判型
B5判
ISBN
978-4-259-56685-2

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

石原洋子(イシハラヒロコ)

食教育の一環として、「昼食作りは生徒の手で行う」という主義の自由学園に通い、幼いころから料理に興味を持つ。卒業後は家庭料理、フランス料理、中国料理など、各分野の第一人者に学び、アシスタントを務めたのちに独立。東京・武蔵野にある自宅で主宰する料理教室は40年以上続く。長年にわたり、雑誌や書籍、テレビ「3分クッキング」などでも活躍中。父母、一男一女と三世代同居の食生活を取り仕切ってきた経験から生まれたレシピは、体にも心にもおいしい味ばかり。本書では日本の伝統の保存食から、現代の食卓に合う作りおきまで、石原家で愛されてきた味を紹介している。著書に『石原洋子のことづけレシピ』(文化出版局)、『65歳からのふたりごはんの愉しみ』『きょうの晩ごはん ずっと作り続けたいわが家の献立』(ともに家の光協会)など多数。