書籍

65歳からのふたりごはんの愉しみ 

石原洋子

ジャンル:

「好きなものをおいしく食べる」を最優先にした石原さん夫婦のふだんの食事。素材選びや味つけは健康を意識しつつ、和食や好物の洋食、肉料理も紹介。人生の節目を迎える65歳だからこそ毎日の食卓を楽しく。

定価(税込)
1,650円
発行日
2021年1月20日
判型
B5変型判
ISBN
978-4-259-56676-0

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

石原洋子(イシハラヒロコ)

料理研究家。幼い頃から母親と共に台所に立ち、「昼食は自分たちの手で」という食教育の自由学園に学ぶ。卒業後は家庭料理、フランス料理、中国料理など、各分野の第一人者に学び、アシスタントを務めたのちに独立。明るく飾らない人柄と確かな根拠に基づく指導に定評があり、自宅で開く料理教室は40年以上になる。著書は『本当は秘密にしたい 料理教室のベストレシピ』(朝日新聞出版)、『定番(10)品からレシピが広がる おかず力』(学研プラス)、ホテルオークラ元総料理長の夫・根岸規雄氏との共著『わが家のおかずサラダ』(世界文化社)など多数。