書籍

昔農家に教わる 野菜づくりの知恵とワザ 

木嶋利男

ジャンル:

昔の農家が実践してきた、農薬・化学肥料に頼らずに野菜を強く育てる“伝承農法”。その中でも品質向上や収量アップなど、特に効果が高い栽培法を厳選し、イラストで解説。家庭菜園でもすぐ取り入れられる。

定価(税込)
1,760円
発行日
2020年3月20日
判型
B5判
ISBN
978-4-259-56644-9

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

木嶋利男(キジマトシオ)

1948年、栃木県生まれ。東京大学農学博士。栃木県農業試験場生物工学部長、自然農法大学校長を経て、現在はMOA自然農法文化事業団理事。科学技術庁長官賞、全国農業試験場会長賞などを受賞。有機農業・伝承農法などの研究・実証を行っている。著書に、『伝承農法を活かす家庭菜園の科学』(講談社ブルーバックス)、『増補改訂版 伝承農法を活かす 野菜の植えつけと種まきの裏ワザ』『野菜の品質・収量アップ 連作のすすめ』『育ちがよくなる!病害虫に強くなる!植え合わせワザ88 決定版コンパニオンプランツの野菜づくり』(いずれも家の光協会)などがある。