書籍

漬ける、干す、蒸すで上手に使いきる 食べつなぐレシピ 

按田優子

ジャンル:

水餃子で人気の「按田餃子」店主直伝、食材を上手に保存してムダなく“食べつなぐ”アイデアレシピ。お金をかけなくても、食材を漬ける、干す、蒸すなどのちょっとしたひと手間でおいしいものが食べられる!

定価(税込)
1,512円
発行日
2019年6月20日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-56619-7

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

按田優子(アンダユウコ)

1976年東京生まれ。大学を卒業後、製菓製パンの仕事に就き、工場長やカフェ店長などを経て独立。2011年の東日本大震災の直後に冷蔵庫の電源を切る。同年8月に『冷蔵庫いらずのレシピ』を発刊。2012年4月に、写真家の鈴木陽介氏と共同経営で「按田餃子」を開店。同年より、食品加工専門家としてペルーのアマゾンをたびたび訪れる。2018年11月に、二子玉川に2号店を開店。雑誌等でレシピ提案やエッセイなどの執筆も行う。近著に『たすかる料理』(リトル・モア)がある。