書籍

日陰をいかす 四季の庭づくり 

宇田川佳子 監修/斉藤よし江 監修/田口裕之 監修

ジャンル:

うちの庭は日があたらないから…と諦めていた人は必見! 日陰をいかし、あえて作り出すことで過酷な天候にも負けない美しい庭づくりの方法を紹介。日陰には向かない植物を美しく咲かせる方法もわかりやすい。

定価(税込)
1,512円
発行日
2019年4月20日
判型
B5変型判
ISBN
978-4-259-56615-9

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

宇田川佳子(ウダガワケイコ)

2001年「Myu Garden Works」を設立。東京郊外の個人邸の庭づくりを中心に活躍。植栽のアイディアや都市型の庭づくりのノウハウの提案も行っている。日本クリスマスローズ協会理事。ナチュラルシードマイスター。著書に『家を飾る小さな庭つくり フロントガーデン』(農山漁村文化協会)、『はじめての小さな庭のつくり方』(新星出版社)など

斉藤よし江(サイトウヨシエ)

埼玉県毛呂山町のオープンガーデン「グリーンローズガーデン」オーナー。約400坪の敷地内にローズガーデンをつくり、栽培教室や、庭づくりの指導も行っている。バラや球根植物、ポタジェで彩られた美しい庭づくりは、多くのガーデナーを魅了している。著書に『ようこそ、バラの咲くカフェへ グリーンローズガーデンの四季』(KADOKAWA)など。https://greenrosegarden.amebaownd.com/

田口裕之(タグチヒロユキ)

埼玉県ときがわ町で庭づくりを手がける「木ごころ」の代表・チーフデザイナー。雑木の木陰や山野草、自然石や砂利などを生かした、里山の風景を思わせる庭づくりを得意とする。つくりこみすぎない自然な庭づくりが多くの支持を集めている。http://www.ki-gokoro.net