書籍

夜9時からの 飲める ちょいメシ 

サルボ恭子

ジャンル:

多忙で帰宅が遅いけれど、しっかり自炊したい人のための夜ごはん&おつまみレシピ。主材料は2つだから、買い物もラクなうえにすぐに作れる。ご飯にもお酒にもあうシンプルでおいしい料理で、明日の活力に。

定価(税込)
1,404円
発行日
2018年8月20日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-56588-6

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

サルボ恭子(サルボキョウコ)

1971年東京生まれ。フランス人の夫、長男、長女の4人家族。料理家の叔母に師事したのち、渡仏。パリ有数のホテル「オテル・ド・クリヨン」に勤務。フランスの郷土料理に魅了され、帰国後、料理研究家のアシスタントを経て独立。料理教室を中心に、ケータリングや出張料理などでも活躍。材料の組み合わせセンスに定評があり、本書の2食材料理でもその実力を発揮。一人暮らしや、妹さんとの二人暮らしの経験を生かして、簡単で手早くできる料理の数々を披露してくれた。著書に『オーブンまかせでのっけて焼けばすぐごはん』(学研プラス)、『サルボ恭子のスープ』(東京書籍)、『長谷園「かまどさん」で毎日レシピ』(河出書房新社)など多数。