書籍

あたらしいマフィン 

田中博子 共著/長田佳子 共著/原 亜樹子 共著/今井ようこ 共著

ジャンル:

手軽に作れて、素材合わせはもちろん、見た目、仕上げ方にも様々なアイデアが広がるマフィン。人気の6人の作り手による斬新でオリジナリティあふれる42品は、マフィンの“あたらしい”魅力が満載です。

定価(税込)
1,512円
発行日
2018年1月17日
判型
B5変型判
ISBN
978-4-259-56562-6

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

田中博子(タナカヒロコ)

調理製菓専門学校卒業後、洋菓子店勤務、藤野真紀子氏のアシスタントを経て渡仏。フランス・アルザス地方の「メゾン・フェルベール」のクリスティーヌ・フェルベール氏のもと、アルザス地方伝統の菓子やジャム作りを学ぶ。帰国後は福岡県を拠点に、お菓子教室やイベントなどを行う。著書に『セルクルで作るタルト』(文化出版局)、『ジャムの本』(東京書籍)、『家庭で作れるアルザスの素朴なお菓子』(河出書房新社)がある。

長田佳子(オサダカコ)

レストラン、パティスリーなどで修業を積み、オーガニックカフェでキッチンシェフを務める。「PLAIN BAKERY」での開発、製造を経て、現在は店舗などを構えず、お菓子教室や出張形式での喫茶イベントに取り組む。「foodremedies」の屋号は、甘いものは体に悪いものではなく、人を癒すものになってほしい、そんな思いから。素材を厳選してのお菓子作りに定評がある。著書に『foodremediesのお菓子』(地球丸)がある。

原 亜樹子(ハラアキコ)

菓子文化研究家。アメリカ・イリノイ州のMacArthur高等学校へ留学・卒業後、東京外国語大学で食の文化人類学を学ぶ。卒業後、国家公務員として特許庁へ入庁。入庁6年目に退職し、菓子文化研究家へ転身。ル・コルドン・ブルー(東京校)で菓子ディプロムを取得。製菓衛生士、ティーインストラクター(日本紅茶協会認定)。近著に『Berry BOOK』、『アメリカ郷土菓子』(ともにパルコ出版)、『朝食ビスケットとコーンブレッド』(グラフィック社)などがあるほか、翻訳も手がける。

今井ようこ(イマイヨウコ)

製菓学校を卒業後、(株)サザビーに入社し、アフタヌーンティー・ティールームの商品企画・開発を担当。その後、独立。現在はメニュー開発、パンやケーキの受注を行うほか、マクロビオティックをベースにした料理教室「roof」を主宰。東京・世田谷「STOCK THE PANTRY」などでもレッスンを行う。著書に『ふわふわマフィンとくるくるスコーン』(主婦と生活社)、『ふんわり、しっとり 至福の米粉スイーツ』(家の光協会)など多数。