書籍

あたらしいパウンドケーキ 

内田真美 著/久保田由希 著/田中博子 著/長田佳子

ジャンル:

シンプルな焼き菓子だけに、素材の使い方や具材の種類、生地の配合によって様々な楽しみが広がるパウンドケーキ。注目の6人の作り手による個性豊かなレシピを紹介。今までにないあたらしい魅力が味わえる。

定価(税込)
1,512円
発行日
2017年1月18日
判型
B5変型判
ISBN
978-4-259-56525-1

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

内田真美(ウチダマミ)

老舗食材店勤務後、フランス焼き菓子のサロン・ド・テにてお菓子を作り、その後、雑誌、書籍、広告などに活動の場を移す。娘が生まれてからは、家庭で作るお菓子の楽しさが広がる日々。手がけるお菓子の味や食材の組み合わせのセンスはもちろん、見た目の美しさにも定評がある。インスタグラムでも美しい写真で人気。大の台湾通としても知られる。著書に『洋風料理 私のルール』『私的台湾食記帖』(いずれもアノニマ・スタジオ)などがある。

久保田由希(クボタユキ)

東京・代々木上原にて、カフェ併設の製菓教室「LE CAF´E DU BONBON」主宰。家具、キッチンのデザイン業を経て、ル・コルドンブルー東京校・パリ校にて製菓を学ぶ。帰国後、カフェ勤務などを経て独立。フランス伝統菓子に基づいた焼き菓子は、素朴な中にもハッとするおいしさがあると評判。著書に『「LE CAF´E DU BONBON」の焼き菓子』(主婦と生活社)がある。現在、毎週火曜日にテイクアウトのみで製菓販売をしている(2017年4月より毎週金・土曜日に変更の予定)。http://www.bonbon.cc/

田中博子(タナカヒロコ)

調理製菓専門学校卒業後、洋菓子店勤務、藤野真紀子氏のアシスタントを経て渡仏。フランス・アルザス地方の「メゾン・フェルベール」のクリスティーヌ・フェルベール氏のもと、アルザス地方伝統菓子やジャム作りを学ぶ。帰国後は福岡を拠点に、各地でお菓子教室やイベントなどを行う。また、ジャムの製造も手がけており、各地の食材店・雑貨店のほか、通販でも購入が可能。著書に『ジャムの本』(東京書籍)、『家庭で作れるアルザスの素朴なお菓子』(河出書房新社)がある。http://crea-pa.net/

長田佳子(オサダカコ)

老舗フランス料理店や、オーガニックレストランを経て、友人と焼き菓子店「tsuzuru」を立ち上げ、「PLAIN BAKERY」での開発、製造を経て2015年よりフリーランスに。甘いお菓子が体に悪いものではなく、人を癒やすものになったら、という思いから「foodremedies」の名で、国産を中心に素材を厳選してお菓子作りを行っている。各地での出張喫茶のほか、お菓子教室も主宰。著書に『foodremediesのお菓子』(地球丸)がある。http://foodremedies.info/