書籍

買ってくるよりおいしい 料理上手の自家製レシピ 

杵島直美 著/有元葉子 著/坂田阿希子 著/サルボ恭子

ジャンル:

焼き豚、ツナ、レバーペーストなど、普段は買っているものを手作りしたらこんなにおいしい! 人気料理家7人による、とっておきの自家製レシピとおいしい食べ方。手軽なものから本格的なものまで幅広く紹介。

定価(税込)
1,728円
発行日
2016年11月15日
判型
B5変型判
ISBN
978-4-259-56519-0

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

杵島直美(キジマナオミ)

家庭料理研究家の第一人者である村上昭子氏を母に持ち、自身も料理の道に進む。母から受け継いだ味を大切にしつつ、時代に合った家庭料理を提案している。なかでも漬けものの腕は随一。現代風なアレンジを含め、レパートリーは驚くほど多く、新レシピの研究にも余念がない。著書に『いつもの野菜でささっと漬けもの』(家の光協会)など。

有元葉子(アリモトヨウコ)

素材の持ち味を生かし、余分なものを入れない引き算の料理が人気。自分が本当によいと思える食材と調味料を使い、心と体が納得するシンプルなおいしさを追及している。東京・田園調布で料理教室「cooking class」を主宰し、自由な発想でレッスンを行う。著書は『私のフライパン料理』(文化出版局)、『Olive Bar 私のオリーブオイルレシピ』(ソニーマガジンズ)、『暮らしを変えたい! 衣食住50のヒント』(集英社)、『有元葉子の和食』(幻冬舎)、『イタリア 田舎暮らし』(筑摩書房)、『有元葉子のご飯料理』(家の光協会)、『「使いきる。」レシピ』(講談社)など多数。

坂田阿希子(サカタアキコ)

料理家。新潟県生まれ。料理研究家のアシスタント、フランス菓子店、フランス料理店での修業を経て独立。現在、料理教室「studio SPOON」主宰。国内外を問わず、常に新しいおいしさを追求している。プロの手法を取り入れた家庭料理は、どれも本格的な味わい。著書に『特製ソースでおいしい 絶品グラタンとオーブン焼き』(家の光協会)、『坂田阿希子の肉料理』(文化出版局)ほか多数。

サルボ恭子(サルホ゛キョウコ)

老舗旅館に生まれる。料理家の叔母に師事したのち、渡仏。ル・コルドンブルー・パリ、リッツなどの料理学校を経て「オテル・ド・クリヨン」のメインダイニングのキッチンとパティスリーに勤務する。帰国後、料理研究家のアシスタントを経て独立。現在、東京で料理教室を主宰。著書に『一度に2品つくれる ひとつの鍋でごちそう献立』(家の光協会)、『「ストウブ」で、肉』(河出書房新社)など。