書籍

協同の再発見 「小さな協同」の発展と協同組合の未来 

田中秀樹

ジャンル:

経済のグローバル市場化により農村や地域が疲弊していく一方で「小さな協同」と呼ばれる住民主体の活動が注目されている。各地の事例と成果を検証することで見えてくる、新たな協同組合運動の可能性とは。

定価(税込)
1,944円
発行日
2017年4月1日
判型
B6判
ISBN
978-4-259-52190-5

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

田中秀樹(タナカヒデキ)

1954年生まれ。北海道大学大学院博士課程修了、教育学博士。生活問題研究所、生協総合研究所、広島大学生物学部助手・助教授を経て、現在広島大学大学院生物圏科学研究科教授。専門分野は協同組合論、食生活論、地域づくり論。著書に『地域づくりと協同組合運動』(大月書店)、『消費者の生協からの転換』(日本経済評論社)など。