書籍

実践事例でわかる獣害対策の新提案 地域の力で農作物を守る 

江口祐輔 監修

ジャンル:

近年増えている野生動物による農作物への被害。動物別の対処法はもちろん、地域の連携強化や捕獲動物の活用法など、ビジネスに展開させる取り組みを多数紹介。獣害対策の基礎と応用が実践事例でよくわかる。

定価(税込)
1,944円
発行日
2017年11月1日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-51865-3

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

江口祐輔(エグチユウスケ)

1969年神奈川県生まれ。麻布大学大学院獣医学研究科動物応用科学専攻博士後期課程修了。農林水産省中国農業試験場勤務、麻布大学講師、近畿中国四国農業研究センター主任研究員などを経て、西日本農業研究センター鳥獣害対策技術グループ長。著書に、『本当に正しい鳥獣害対策Q&A』(誠文堂新光社)、『イノシシから田畑を守る おもしろ生態とかしこい防ぎ方』(農文協)など。